相続で慌てない

1本の電話相談から始まる「不動産相続」

弁護士・司法書士・税理士・不動産会社が連携して一本化!

不動産相続のお手続きとご相談を全力サポートします。

kv_box1 kv_box1 kv_box1

広島の不動産相続専門店 広島不動産相続.com では、不動産の相続に対して、弁護士、司法書士、税理士、宅地建物取引士が連携し、問題解決にあたります。例えば、紛争は弁護士、登記は司法書士、税金の問題は税理士など、一つの相談から総合的に対応いたします。
将来の相続に備えての遺言書作成や相続発生後の相続登記から売却まで不動産相続のお悩みなら広島の不動産相続専門店 広島不動産相続.comへご相談ください。

問い合わせ画像

タイトル

吹き出し相続が起きたとき正しい対応がわからない。

吹き出し亡くなった親の不動産についてきょうだい間でもめている。

吹き出し相続した不動産を売却したいけど相続登記は必要?

吹き出し親が亡くなったけど相続税はかかるのだろうか。

吹き出し相続する不動産を有効活用する方法を知りたい。

タイトル

タイトル

相続登記をしなければならない期間というのはありません。
しかし、そのまま放置することによるデメリットはたくさん潜んでいます。

相続は相続財産や相続人人数さらに税金の問題や相続人の現在の状況によってさまざまなお悩みがあります。
そのお悩みの数以上に解決方法も多種多様です。
言い換えれば相続のお悩みを解決する専門家も多種多様になってきます。

タイトル

【お電話でのご相談】 ※30分以内返答保証

受付電話番号082-240-9911(アイスタイル株式会社)
までご連絡頂き、「不動産相続のホームページを見た」とお伝え頂いた後、ご相談内容をお伝え下さい。


② ご相談内容をお聞きしたうえで、一度お電話を切り、専門家より30分以内に折り返しご連絡させて頂きます。


【メールでのご相談】
※30分以内返答保証ではありません。

①ページ下部にある「ご相談フォーム」より必須事項を及び、ご相談内容を入力の上、送信してください。


②専門家が内容を確認後、入力頂いたお電話番号宛又はメールアドレス宛にご連絡頂きます。

ご相談の流れ

タイトル

質問事項をクリックしていただくと専門家による答えがご覧になれます

Q&A矢印
quesion
お仕事やご家庭の都合で営業時間内にこれない場合は自前にお電話やご予約の際にお伝えいただければご対応できます。また、広島不動産相続.comの窓口まで来られない場合は出張も可能ですのでご連絡下さい。
Q&A矢印
quesion
広島不動産相続.com では中国エリアはもちろん関東・関西や九州などでも業務を行っております。相続人であるご家族があちこちの地方にいる場合もよくあることですのでまずはお電話下さい。
Q&A矢印
quesion

土曜日、日曜日もお電話での受け付けは可能です。土日に面談を希望される場合は、お早めに予約されることをお勧め致します。

Q&A矢印
quesion

もちろん大丈夫です。まずはご相談です。お話をお聞きしどのような手続きが必要かを判断させてもらいご提案させてもらいます。広島不動産相続.com 当窓口では5回以上ご相談させてもらい ご依頼いただいたお客様もたくさんいらっしゃいます。

Q&A矢印
quesion

初回相談は60分無料です。2回目以降の相談は各専門家と個別に設定します。費用がかかる場合は、必ず事前にお見積りし、ご納得いただいた上でご契約いただきます。
>相談・解決事例でも参考費用を記載しています。

Q&A矢印
quesion

30分以内の返答保証はお電話での受付に限らせていただいています。ただし、各担当専門家が対応できない場合は他専門家からのご返答になる可能性があります。

アイキャッチ

専門家のご紹介

弁護士

専門家・顔写真

剄草法律事務所

西丸 洋平

昭和54 年広島県呉市生まれ。
平成24 年に勁草法律事務所を開設。専門士業向けのセミナーを含む相続関係のセミナーを行う等、相続関係業務に取り組んでいます。

司法書士

専門家・顔写真

司法書士法人 武田事務所

武田 圭史

昭和49年広島市南区生まれ。
会社勤務後、司法書士法人武田事務所を開設。相続・遺言に関する手続きを判り易く丁寧に、明快な料金にてご相談者様のご不安の解消に勤めております。

税理士

専門家・顔写真

青木税理士事務所

青木 隆史

昭和57年広島市西区生まれ。
平成25年に青木税理士事務所を開設。難しいと思われがちな税金を、ご相談者様に判り易くお伝えしお力になりたいと思っております。

宅地建物取引士

専門家・顔写真

アイスタイル株式会社

下井 清明

広島県三次市生まれ
アイスタイル株式会社取締役営業本部長。年間800 件を越える不動産査定を行う傍ら、各士業の方々との協業にて相続案件にも取り組んでおります。

不動産相続に関するご質問

Q&A矢印
quesion
相続税がかかるかどうかの判断は、被相続人(亡くなられた方)の財産と残された相続人(ご家族など)の家族構成によります。「基礎控除=3,000 万円+600 万円× 法定相続人(※平成27年1月1日以後の相続)」
まずは、被相続人の財産が基礎控除を超えるか否かで目安を判断できます。
Q&A矢印
quesion

原則として、土地については路線価を、家屋については固定資産税評価額によって評価を行いますが、貸地や貸家など、その現状によって一定の評価方法があります。また、土地については、小規模宅地等の特例による評価減額があり、検討が必要です。

Q&A矢印
quesion

基本的に、現在の所有者である相続人に一度名義変更をしなければなりません。しかし、亡くなられる前に売却していたが名義変更がまだの場合は相続登記が不要になるケースもあります。

Q&A矢印
quesion

共有している不動産の持分を譲る、共有物分割の手続きをとることで共有関係を解消する方法があります。
その他、相続分を譲渡するなど幾つかの方法から選択します。

Q&A矢印
quesion

相続した不動産を分けるために、現金化したいと思った場合、現在の不動産価格を知る必要があります。査定額を知ることはもちろん、どのような方法、どのくらいの期間で売れるかを知ることも大切です。

Q&A矢印
quesion

被相続人が亡くなられた日の翌日から10ヶ月以内に、相続税の申告と納税が必要です。

Q&A矢印
quesion

相続登記の期限はありません。数十年後に相続登記をすることも原則可能です。しかし、長い年月が経つと相続関係が複雑になりトラブルに発展する可能性があります。お早目の手続きをお勧めします。

Q&A矢印
quesion

生前に贈与する、遺言をするといった方法があります。この場合では、財産をどのように配分するかを事前に注意しなければ後日問題が起こる可能性があります。

Q&A矢印
quesion

相続した不動産を分割する際には、遺産分割協議という話し合いをする必要があります。直接の話し合いがうまくいかない場合は、家庭裁判所に調停を申し立てる方法もあります。

Q&A矢印
quesion

不動産を相続して放置していると、固定資産税等の経費がかかり、維持管理にも手間と費用を要します。
貸家にする、月極駐車場やコインパーキングとして利用するなど、資産運用をすることも良い考えです。

広島不動産相続.com では
不動産相続の経験豊富な専門家が
安心で迅速なサポートをいたします。


一切手数料など頂きません。個人情報保護方針についてはこちら

メール相談受付

() は記入必須項目です。

相談内容 ()




お名前 ()  名



フリガナ()  名



電話番号 () - -



メールアドレス ()



ご希望の連絡方法 ()



ご質問・ご相談等